MAUS ドキュメント

MAUS - Movable Type Data API Client for OS X

MAUSのアイコン

MAUS は OS X で動作する Movable Type 6 専用のブログ投稿ソフトウェアです。Movable Type 6 の Data API を利用しています。

MAUSのスクリーンショット

Markdownで記事を作成して投稿できるほか、既存記事の編集と管理、ファイル(アイテム)のアップロードに対応しています。

新機能 - イメージブラウザ

プラグインのアップデートが必要です。β版をこれまでご利用いただいていた方はパッケージ内のプラグインで上書きしてください。

* アプリケーションで編集した画像を保存すると自動的に上書きアップロードされます。

MAUSの機能

動作環境

インストール

設定

MAUS設定パネル

ブログ設定パネル

以上で基本的な設定は完了です。

投稿をテストする

「ファイル」メニューから「記事の作成(Command + N)」を選択してエディタウィンドウを開きます。

Markdownエディタ

メタデータの編集

記事編集ウィンドウのメタデータボタン(ノートと鉛筆のアイコン)をクリックするか、「ファイル」メニューの「メタデータ(Command + Shift + D」を選択することでメタデータの編集ダイアログが開きます。

メタデータパネル

記事へのアイテムや画像の挿入

記事編集ウィンドウのエディタ部へファイルをドラッグ&ドロップすることで、ファイルを Movable Type のアイテムとして登録し、エディタへ貼付けます。画像やPDFのアップロードについては、それぞれの設定が反映されます(自動縮小やサムネイル作成など)。

記事へのキャプチャの挿入

記事編集ウィンドウで「キャプチャ」ボタンをクリック(またはCommand+3押下)することで、キャプチャの挿入が行えます。

キャプチャの設定については、設定パネルで行った設定が反映されます(キャプチャのモード、サムネイルの作成など)。

アップロードパス設定パネル

アップロードフォルダの設定

「MAUS」メニューから「設定」を選択し、設定パネルを開きます(またはCommand + , )。「パスの設定」パネルをクリックします。

最後に、「設定を保存」をクリックして設定を保存してください。

画像のアップロード設定

画像設定パネル

画像アップロード時に、一定サイズ以上の画像を縮小してアイテムに登録したり、サムネイルを生成することができます。画像縮小の設定を有効にした場合、オリジナルの画像は Movable Type に登録されません。サムネイルを有効した場合は、オリジナル画像(縮小の設定が有効な場合は縮小後の画像)とサムネイルの両方がアイテムとして登録されます。

設定後は、「設定を保存」をクリックして設定を保存してください。

PDF設定パネル

PDFのアップロード設定

PDFをアップロードする時に、PDFの1ページ目のサムネイル画像を生成するには、設定パネルの「PDF設定」で「サムネイルを生成する」にチェックを入れてください。

設定後は、「設定を保存」をクリックして設定を保存してください。

設定パネルからアイテムをアップロードする

アップロードパネル

設定パネルの「アップロード」タブをクリックして表示される「ここにファイルをドラッグ」エリアにファイルをドラッグ&ドロップするとファイルをアップロードして Movable Type のアイテムとして登録します。アップロード時には画像設定で指定した設定やPDF設定で指定した設定が適用されます。

これらの設定を変更したときは、「設定を保存」をクリックして設定を保存してください。

アプリケーションアイコン/Dockアイコンへのファイルドロップによるアップロード

アプリケーションアイコンやDockアイコンへファイルをドラッグ&ドロップすることでもファイルのアップロードが行えます。アップロード時には設定パネルで設定した画像やPDFの設定が適用されます。

スクリーンキャプチャの設定

キャプチャ設定パネル

スクリーンキャプチャを Movable Type のアイテムに登録したり、編集中の文書にスクリーンキャプチャを貼付けることができます。

設定後は、「設定を保存」をクリックして設定を保存してください。

記事の設定

記事設定パネル

プレビューテンプレート編集パネル

Markdown プレビューテンプレートのCSS設定

マークダウンエディタのプレビューエリアに独自のCSSやHTMLを適用することができます。

設定後は、「設定を保存」をクリックして設定を保存してください。

既存の記事の編集・管理

記事一覧パネル

「パネル」メニューから「記事の一覧(Command + 0」を選択すると記事一覧パネルを開きます。

その他の便利な機能

MAUS Ver.1.0ダウンロード

寄付

本ソフトウェアは無償でご利用いただけますが、お役に立ちましたら、寄付にご協力頂けると幸いです。