アクセシビリティ

webアクセシビリティ

サイトに訪れる利用者のために、誰もが情報にアクセスできるよう「webアクセシビリティに対する意識を高く持つ」ことが大切である、私たちはそう考えています。
当社は設立当初から、JIS X 8341-3 が策定される以前からそれが当然のこととしてwebアクセシビリティに取り組んで来ました。webアクセシビリティに関する数多くの制作や問題解決の実績があり、専門会社に負けない技術力・実装力とソリューションを持っています。

Something Different for webアクセシビリティ

Webサイトのターゲットが違えばwebアクセシビリティについての考え方もアプローチも変わります。私たちは実際に子供たちを対象としたwebサイトを制作するにあたって、学校を何度も訪問して子供たちがインターネットを利用しているところを見学させていただいたことがあります。子供たちに意見を聞いたり先生方のご意見も伺いました。
制作プロセスに手を抜かない姿勢こそが、当社の制作するwebコンテンツが高いwebアクセシビリティを確保できる理由です。

More About webアクセシビリティ

Webアクセシビリティは専門の技術者でなければ解決できないテーマでしょうか? 例えば機械的にwebコンテンツのwebアクセシビリティを高めることはできないのでしょうか?

私たちは制作者であると同時に常に学び続ける初心者であり研究者でもあります。学習すること、情報を発信すること、研究すること、研究成果を持てる技術で形にすることに普段から真剣に取り組んでいます。

アクセシビリティに関する弊社の取り組み

webアクセシビリティに関する当社製品・サービス

PowerCMS 8341

PowerCMS 8341 プラグインは、Movable Type / PowerCMS で構築・運用されているwebサイトをJIS X 8341-3 に適合させるための試験と、改修を支援

PowerCMS 8341の詳細はこちらから

ColorTester

JIS X 8341-3:2010 (WCAG 2.0)の達成基準に基づき背景色と前景色のコントラストのチェックを行うソフトウェア
Mac OS (OS X 10.7以降)及びWindows Vista以降で動作します。

画像ファイルをウィンドウにドラッグ&ドロップすることで、画像の背景色と前景色を自動的に推測し、評価を行う機能があります。またはクリップボードのピクチャから色を取得して評価を行うこともできます(自動取得した色は正確でない可能性があります)。
Mac OS X、もしくはWindows + Firefoxではブラウザから画像を直接ドロップして評価を行えます。

ColorTesterの詳細はこちらから

ColorQuest

色覚異常(色弱、Color blindness)のユーザーがスクリーン上の色を判別するためのユーティリティソフトです。画面上のマウスポインタの周囲を拡大表示(200%)し、画面上のマウスポインタが示す点の色を識別して色の名前(系統色名)やRGB値を表示します。選択された色の名前を読み上げることができます(編集→スピーチ→読み上げを開始)。

ColorQuestの詳細はこちらから

その他の製品・サービス